ふぐ仕掛け、ワカメ取り、入荷!!!

2020.01.31
つり具山陽平岡店
みなさん、お元気ですか。インフルや、コロナと不安な今日この頃ですが

季節が、少しずつ動いているのは、間違いありません!

最近、瀬戸内でフグ釣りが、広まりつつあります。

いくつかの、船宿さんが、釣ったフグを調理してくるようで、

じわっと広がり見せてます。

そこで山陽では、フグ釣り用の、オリジナル仕掛けを作ってみました。



鋭い歯の持ち主、フグさんは、ケプラーでもかみ切るそうで、オリジナル仕掛けは、

ロングシャンクのフライフックにスナップサルカンでジョイントしています。

天秤仕様ですが、一番下の鈎を外すと 胴突きにも使えます。

ベースになる幹糸は、ステン線でウエイトがある分、底を這うので

フグ釣りに最適です。 一度お試しあれ!!!

次は、今からシーズンのワカメ用GOODSです。

まずは、引っ掛けて採るためのワカメ掛け。



投げ竿に太めの道糸を巻いた大型リールをセット。写真の仕掛けをつなぎ、

投げ込みます、着底後、ワカメを引っ掛けて巻きあげます。

おもりが軽い場合は、下のカンにWスナップサルカンをつけて追加してください。

収納パイプに入れると持ち運びもラクラク!

これで採ったワカメは、洗ってから、茎と葉に分けます。

その時活躍するのが、「葉取りくん」!!!!!

ワンタッチで茎と葉を分けてくれる優れものです。



上部のフォークとステン板の間に茎を挟み込み、

軸に沿って引き抜くと簡単に葉と茎が分かれます。



これから、春まで採れるワカメ!お手軽処理用におひとついかがでしょうか!

今日は、山陽ならではのGOODSの紹介でした。それでは、今日は、この辺で!

工房職人こと 桑原でした。

 

 
© Copyright つり具山陽 All Rights Reserved.