タチウオ釣れてますよー^^

2009.10.15
つり具山陽平岡店

皆様初めまして、スタッフの石川です☆
初めてブログを更新することになったのでやや緊張していますが、
これからも魚が釣れた時などはこのブログに出没しますのでどうかよろしくお願いします^^

さてさて、最近めっきり涼しくなって秋も本格化してきましたー☆
秋といえばボクの大好きなタチウオにシーバスなどのルアーフィッシングのシーズンですよー
ということで今回は加古川の川尻にある防波堤に行ってきました^^
あのものすごく歩く長い防波堤です
出発時刻は朝の4時半^^;
朝はすごく冷えます><
そして目指すポイントは防波堤の一番奥!はちょっと防波堤が狭くなってて釣りにくいのでそこからちょっとだけ手前の広いところです☆
寒空の中延々と続く長い道のりを一人でテクテクテク・・・・。
あまりの孤独感と疲労感にこのときボクは今度は他のスタッフの人たちも絶対道ずれにしてやろうと心に決めたのでしたヘ(゚∀゚ヘ)フフフ。

そしてポイントに到着したのは5時ぐらいでした。
周りには人は3~4人ぐらいしかおらずゆったりと投げることができそうです^^
すぐに準備をしてまず最初に選んだルアーはマナティー90(パープル系)をZZヘッドにセッティングしてケミチューンをしてワインド釣法です☆
ボクは3年ぐらい前からこの釣り方をしているのですが、やっぱりワインドはよく釣れます^^
もともとはシーバス用に開発された釣り方なのですが最近ではこれが太刀魚にもよく効くということがわかって今では太刀魚のためにワインドを始める人も増えてきています^^
竿を絶え間なくしゃくり続けるなかなかハードな釣り方なのですが、慣れてくると楽にしゃくれるようになってきますよー(竿のチョイスも重要ですが^^;)

まずは表層から中層までの浅いタナを攻めます。
すると5投ぐらいしたらすぐにHIT!!
あがってきたのは指3本ぐらいのタチウオ(σ ̄ー ̄)σゲッツ

その後は1時間ぐらいの間で5本ぐらい上げました
ただしバラシも結構あって乗せきるのがなかなか難しかったです><
それでも当たりはかなりの数があったので改めてワインドの破壊力を実感させられました^

その後だいぶ日も明るくなって表層では当たりにくくなってきたので今度はマナティーを底まで沈めて底から引っ張り出す作戦に切り替えました☆
すると見事一投目で作戦成功^^v
そしてなにやら強烈なひきです!
あがってきたのは指5本サイズのグッド太刀魚でしたー(´∀`*)
近くのおじさんにこの辺でそれぐらいのサイズの太刀魚を「オバケ」と呼ぶんや~と教えてもらいました^^
ちなみにこいつが釣れたあとにマナティーを見るとなんとも無残な姿になっていました(つД`)

その後は近い距離で当たりがなくなったのでメタルジグに切り替えて思いっきり遠投!
底まで沈めて早巻きのパターンでもう1匹を追加しました^^v
7時半ごろにはジグでも当たりがなくなったので納竿としました。

いやはや、ここまで歩くのはなかなか大変ですが着いてしまえば結構釣れるポイントでした^^
これから太刀魚もどんどんよくなっていくと思います☆
そしてここはシーバスの魚影も濃いので皆様もぜひ一度釣りに行ってみてください☆

運動不足の解消にもなるかもです(笑)

では今回釣れた指5本のオバケ太刀魚です↓


© Copyright つり具山陽 All Rights Reserved.