フグの名前「キタマクラ」「鉄砲」

2011.01.27
つり具山陽平岡店

先日のフグの話の続きをしま~す。

あっちゃんコラムのあっちゃんです。

河豚の内臓を食べて思いもよらない「天国」に・・・・だから、素人のフグ料理はこわ~い

「河豚は食いたし命は惜しい」と言う歌が江戸時代からある。

「当たると死ぬ」ことから江戸時代になって河豚を「鉄砲」aicon047.gifaicon047.gifaicon046.gif

に例えた「江戸の貴賎の者ども、河豚を鉄砲と言うは、当たれば

即命を失うとの意なるべし」とある。

それは江戸っ子に相当賞味されていたことがわかる。

また逆説的に鉄砲の操作が未熟なときはなかなか当たらない・・・・

そのことから「当たらない鉄砲」とも言われ、「河豚を食べてもなかなか当たらない」と言う見解もあったよう・・・

河豚の仲間に「キタマクラ」と言うフグがいる

岩礁の海草帯にすんでいる。そして多くの種類がいる。

相対的に小型フグで彩り模様が特徴

人が死ぬと北枕に置かれる。

河豚を食べると危険だという戒めから江戸の庶民の人たちは

河豚に「キタマクラ」とか「鉄砲」と言う言い方をしたのでしょうかね~?

このフグは皮膚に猛毒があり食用にはされないようですが、釣りをしていて釣れることも

有るようですね。


€


€


€


€


© Copyright つり具山陽 All Rights Reserved.