モンゴルの子供たちの釣り体験!

2008.02.15
つり具山陽平岡店

HPがリニューアル中のため更新できなかった昨年の話になりますが、モンゴルの子供たちが日本に来るので魚釣りを体験させたいという依頼を受けまして、淡路にある海上釣り堀「じゃのひれフィッシングパーク」さんにお世話になりました。

今回来日の子供たちは日本創造教育研究所がモンゴルに創った「大地の家」に住む28名のうちの3名と先生。
ビッグフィッシングでおなじみのフィッシングライター森永誠さんと、医療・環境サポート協会理事長の五島末広理事長にもご協力をいただきました。また同フィッシングパークの山形社長も快く協力していただき、最高の環境をご用意いただきました。

海も魚も初めて(飛行機や車も初めてだった?)の3人は釣りはもちろん初体験。
はじめは恐る恐る釣りをしていたものの、時間が経つにつれて、アワセもやり取りもバッチリで、エサも自分でつけるまでになりました。
「すぐに飽きるかも・・・」と心配していた関係者をよそに釣るわ釣るわで、タモ入れ、ハリはずし、エサ付けが間に合わないくらいでした

この日本での滞在で、「釣りが一番楽しかった」といってもらえたらこれ以上の幸せはありません。


© Copyright つり具山陽 All Rights Reserved.