ロッド、修理、改造、フルメイク!毎度おなじみ!工房ニュース、

2018.12.09
つり具山陽平岡店
急に寒くなりましたね。工房職人こと 桑原です。

そろそろ、メンテナンスに力を入れるシーズンになってきました。

ロッドの改造、傷んだまま放っておいた竿や、リール、

どんどん、メンテに出しましょう!!!!!

今回も、2点ほど、仕上がったロッドを紹介します。

最初は、グリップ延長の依頼です。



セパレートのリヤ部分を延長して長くします。



左がEVAを外したところで、右が延長用カーボンを取り付けた状態です。

これに新しいEVAを取り付け、エンドをつけて仕上がりです。



このパーツで仕上げます。



これで完成です。12~13cmの延長だったと思います。

次は、元竿のセパレート部分の折れを つないだ写真です。



つなぎは、中に芯を入れ、ブランクのカーボンの口割れを防ぐため、外側に

もう一つ、カーボンパイプをかぶせ、スレッドで抑え、コーティングして仕上げています

折れた場所にもよりますが、チューブラー部分は、ほぼつないで使えるようになります。

もちろん、調子は、元どうりにはなりませんが、人気のある修理の一つです。

(ほとんど、本来の調子より硬く仕上がります。要相談です。)

ワンピースや、並継の竿の修理方法で、振出の竿は、このつなぎは、出来ません

お気に入りの竿が、傷んでどうしようか?とお悩みの方、

お気軽に、お問い合わせください。意外と何とかなるものです。

今日はまじめに工房の宣伝をさせてもらいました。

では、今日はこの辺で!     工房職人、桑原でした。

 

 
© Copyright つり具山陽 All Rights Reserved.