伊勢エビってすごい生存競争なんや~

2011.01.04
つり具山陽平岡店

皆様、あっちゃんコラムのあっちゃんですaicon033.gif


€さて、新年も明けて今日は5日目です。

皆様はどのような新年を向かえ、どのような気持ちになり、どのようなご馳走を頂きましたか。

年末には「海老蔵」と言う歌舞伎座の御曹司の名前がメディアによく出ていましたが・・・・aicon032.gif


€おめでたいときに使われる「海老蔵」・・・ならぬ「エビ」、お正月を飾るエそのエビの仲間にはスイマー派の車えびや桜海老など、そして海底を這い回る代表的な「伊勢エビ」がいます。aicon047.gif
€


€

今日は其の「イセエビ」についてお話をして見ますね


€伊勢エビのメスは海底の数十メートルと言う深いところで約40万から50万個の赤い卵を産みます。

その沢山の赤い卵は海に浮かんで「プランクトン」の仲間になります。

6月から9月の夏にかけてはイセエビの赤ちゃんを食べにアジ、サバ、いわしの大群が押しかけてきます。

大変ですね~ そのエビの赤ちゃんは生まれて7日から10日位で脱皮し、それを何度も繰り返しながら大きくなります。


€私たちが食べられるようになるのは20センチ位からで、其の年月は4から5年かかりますaicon039.gif

そうなんですよ 40万、50万個と沢山生まれても、この卵から親になるのはわずかの2、3尾らしいですicon_eek.gif

実に厳しい凄惨な生存競争ですね。

この、イセエビは口の中に「歯」がなくて、胃の中に「歯」があり食べた小魚などを消化します。

そして大変な貪欲家でいつも小さな口をもぐもぐしています。

エビの大敵は軟体動物の「タコ」のようですよ。

エビが歩くときは10本の足で全身しますが・・・・・・・・泳ぐときは・・・・・・・・・・ しっぽを折り曲げて後ろに泳ぐことで・・・・・・・・・決して前には泳がないようですよ。

こんなこと、知っていましたかsign02.gif

貴重な生き物の命、私たちの口に入るまでには様々なことがあるのですね・・・・・・・・


€これからどんなものを頂くにしても、この「命の大切さ」に心から感謝ですねaicon047.gif

あ~、もったいない!     あ~、ありがたいです!!


€


© Copyright つり具山陽 All Rights Reserved.