桑ちゃんヘラブナ釣行記

2011.05.17
つり具山陽平岡店

こんにちは、桑原です。久しぶりの投稿です。今回は加古川へ、ヘラブナ釣りに行ってきました。

初めての川のヘラつりです。期待と不安で、朝から平岡店へ寄って小物と日券を購入、遅い出発ですが

様子を見ながら場所選びからスタートです。

11時過ぎ、上荘橋の西側へ渡り、大堰上流でと思い場所探し。2人入っていらっしゃいましたが、場所は選び放題!

どこでも入れると思っていたら大間違い、私のミニ銀閣Ⅱは、すえられそうにありません。護岸の上からだと

1本もののタモしか持って居ない私には、高すぎます。途中にかかるためのとんがり足は、持っていません。

それから場所探しです。テトラが多く結局かなり上流の牛小屋下に入りました。

台をセットし、仕掛けをセットします。竿は、シマノ慶匠13尺で、道糸1号、ハリス0.5号、針は改良ヤラズ7号

アスカ4号、30cmの段差で上バリトントンでスタートの予定してました。床取りに仕掛けを投入してビックリ!

めっちゃ流れるんですね~。床ばかり用オモリが付いたとたんウキは、即沈没、底が分からなければ釣りに

ならないと思い、下バリトントンまで上げてスタート、エサは、新B、野釣りグルテンでのセット釣りです。

エサがわかるようになるまで単品使いでやっていきます。

打ち始めて約1時間、初アタリは、オイカワのスレ、その10分ぐらい後、2節ぐらい入ったアタリでゴン!

重いが、引かない、カメか?と思っていたらぐんぐん上流に泳ぎ始めた。一回きりだが水面に顔を出したのが

70cmは、ありそうな、真っ黒の鯉!2~3分粘りましたがあっさり0.5号を きっていきました。

また、エサ打ちです。30分ぐらいでアタリが出だしました。先ほどと同じくらいの2節アタリで、

きました!加古川初ヘラ!

川のヘラは、良くひくと聞いていましたが、なかなか良く頑張って楽しませてくれたベッピンさんがこれです。

うれしくて、写真何枚も撮ってしまいました。

ここで気づいたことが一つ!

尺図り持ってないやん!手尺で30ちょっと!

尻尾が長くきれいなへらだったので35cmぐらいかな?

別の写真がこれです。

この後、ハエジャコが大量によってしまって、2時間半ぐらいで終了しました。結局ヘラは、

この1枚だけだったんですが、満足な釣りが出来ました。いろいろ、学ぶことが多いです。難しいから面白い!

次回は、ダム湖に挑戦してみようと思っています。

加古川、なかなかいいです。

釣り座、と上下流の写真です。

最後に加古川で、ヘラ釣りを楽しむには、入漁券が必要です。

年券は、5250円、日券は、840円、どちらも、山陽で取り扱っています。事前にご購入の上、入釣して下さい。


€


€


© Copyright つり具山陽 All Rights Reserved.