水難事故にご注意を!

2014.08.05
つり具山陽平岡店
 

 

8月に入り、夏も本番。

夏休み真っ只中のお子様を連れての釣行も多いのではないでしょうか?

 

皆さんは、「もしも」の安全対策されていますか?

小さなお子様はとにかく走り回り、波止際もなんのその・・・

 

釣り場でよく見る光景は、大人も子供もほとんどの方がライフジャケットを着用していないのが現状です・・・

 

船では監視の目がより一層厳しくなり着用率が上がっていますが、実は防波堤の方が危険なのです。

 

一度落水すると大人でもそう簡単には上がれません・・・

 

ましてや小さなお子様が落水となると非常に危険です。

それを助ける大人も安全装備をしていなかったり、非常時に役立つ知識がなければ事故が大きくなるばかりです。

見た目がイヤだ・・・

暑苦しい・・・

もったいない・・・

めんどくさい・・・

 

そんなことよりも、もしも落水したら

大事な家族を失ったり、大事な家族を悲しませる・・・

そういうことは避けたいですよね

 

命を守ってくれるライフジャケットは、安価なものなら1000円前後からあります。

 

釣りの時だけに限らず、海水浴や川遊びでも着用させてあげると流されたときでも浮き輪と違い、体から離れてしまうことはなくを首から上を水面から浮かせくれます。

川はもとより、特に海水浴にも威力を発揮するんです!

波さえなければ、幼稚園児でも平気で足が着かない沖で遊べます。まずおぼれる心配がないので、親も気楽に安心して子供を見ていられます。

なにより、実はライフジャケットに身を任せ、ぷかぷかゆらゆら、波間に浮かんでいる気分は最高なんです!

 

そして、最近の豪雨での被害のように洪水で浸水するような場合の非常用にも備えておくと安心ですよね

 

一度、シマノさん提供の動画をご覧になって、基本的な知識も持っておくといいですよ!。

 

シマノさんの動画はこちら

↓ ↓ ↓

http://tv.shimano.co.jp/movie/others/fisheries_agency_01/

 

 

DSCF0460

 

 

 
© Copyright つり具山陽 All Rights Reserved.