釣りを変える

2009.09.01
つり具山陽平岡店

9月です。夏休みも終了し、これから秋に向けて爆走する時期に入ってきました。
秋といえば、アジやイワシのサビキ釣りや、シーバスやハマチのルアー釣り、アオリイカを狙ってのエギングと、海の方はとても賑やかになってくる時期でもあります。
そして、各メーカーから新製品が続々と発売されるシーズンでもあります。
「釣り、行きますねんやろ?こんなんありまっせ。どないだ?フェッフェッフェ」
・・・そんな魂胆があるのかどうかは分かりませんが、とにかく色々と出てくるので、常におサイフとの相談をお忘れなく。

そんな新製品ラッシュに先駆けて、まず入荷してきたのが、

メガバス リトグラフ RG150(R/L)。

最近、ダイワとのコラボリールが目立つメガバスから、また新たな刺客が登場。
コンパクトなボディのルアー用ベイトリールなんですが、これがなんと、キャスト時の飛距離や水深が一発でわかる、デジタルカウンター付き!
船釣りで使用する両軸リールでは、もはやスタンダードになっている機能ですが、とうとう来ました。

「付いたのは良いけど、実際どうなの?」
・・・そんな感想を持たれる方も多いかも知れませんが、やはり、自分の飛距離がはっきりと表示されるという事は、より遠くに飛ばしたい、というモチベーションアップにも繋がるんではないでしょうか。
ルアーチェンジしたり、ブレーキのセッティングを変更した際の飛距離の変化もわかるので、釣りも面白くなってくるのではないでしょうか。

当店にて絶賛発売中ですので、ぜひ見にきてください。


© Copyright つり具山陽 All Rights Reserved.