釣り人の瞳のなかで泳ぐ魚

2011.05.30
つり具山陽平岡店

みなさんこんにちは  釣具山陽のあっちゃんコラムのあっちゃんです。aicon046.gif

台風2号も近畿地方に大きな影響も無く過ぎ去りました。

さて、今日はみなさんに私、あっちやんの「思い」を聞いていただきたい!!と思っています。aicon049.gif

私、あっちやんはよく人様に言われるのです「なんで、釣具屋さんなん?」って・・・・あっちゃんはサラリーマンの主人と神戸で結婚したのですが、気がつけば釣具屋のおばさんになっていたのですaicon016.gif

主人の勤め先が神戸から播磨、人口島播磨に変わったので、神戸からこの加古川に引越してきたのです。aicon046.gif

加古川で家を立て住宅街のど真ん中の玄関先で「釣具屋」を開店、主人の母が神戸営んでいたでしていた道具を並べたのがきっかけなんです。

知り合いも親戚も無いところで、あっちゃんは「好きなように」釣具屋さんをはじめたのです。これも主人の母のおかげと感謝しています。

其の時は「へら」の道具を主に扱いました。だからあっちゃんは例え、どのようなことがあってもお店に「へら用品・へらの道具」は取り扱うものと決めています。へら道具には特に強い思いがあります。へら用品がこの店の原点なのです。

それと「釣り人の満面の笑顔と子供がおもちゃを見ている時のような瞳、少年のような純粋な瞳」が大好きなのです。

、あっちゃんには見えるのです。釣り人の目、瞳の中には何時も自分の釣りたい魚が泳いでいるのが。(すごいでしょう)

そこからあっちゃんの店のキャッチフレーズは「あなたの心のおもちゃ箱」としたのです。

あっちやんはお客様の笑顔が見たいから、つりの楽しさやときめきを感じてほしいから、がんばっているのです。aicon062.gif

釣りの楽しさ、ときめきを感じたい人はぜひ釣具山陽にお越しください。へら用品は平岡店にいっぱいありますよ~


© Copyright つり具山陽 All Rights Reserved.