山陽・平岡店の特徴として、
新たに「竿工房」が誕生して、10年になります。
何故、工房が誕生したのか?
それは、あるお客様の愛用の
(栢の木で出来た)鮎玉の柄に
「鹿の角」を取りつける作業を依頼されたのです。
その時、自店のスタッフが快く引き受け、
お客様の喜ばれる顔だけを想像しながら、
一生懸命にその作業に取り掛かりました。
そして、無事に「鹿の角」を取り付けて
お客様にお渡しする日がきました。




完成された愛用の鮎玉を見たお客様は、
非常に喜ばれ、涙を流し感動をされたそうです。
そして、なんと「うれしい気持ち代」
として修理代を数万円、
無理やりスタッフに渡して帰えられたのです。
その時の修理代は僅か数千円でした。
この会社の責任者として、
その報告を聴いた私、薄雲は、
大きな感銘を受けました。そして、
同時に色々なことに気付きました。
自店のスタッフの、お客様をおもう気持ち、
親切な対応、道具に対するおもい、
それがお客様のおもいと
一致していることにも気づきました。

「こんなにお客様に喜んでいただけるのなら、
釣り人はたくさんの竿や道具を所有している。
思い入れのある愛用の道具、古い竿、
修理不能な竿など等の
修理が出来ればもっと喜んで頂けるのでは!…」と考え、
この平岡店の中に「工房」を作る決心をしたのです。
そして、スタッフ達も色々勉強し、試行錯誤しながら、
今では、多くのお客様に認識され、
山陽の特徴の一つとして、
堂々とこの平岡店の中で活動しています。

今でもあのお客様の感動した笑顔を思い出しながら…





前述の「鹿の角の鮎玉の柄」を創作した
勤続 30 年のレジェンドスタッフ
お客様の様々なご要望を具現化する
竿カスタム・修理のスペシャリスト




• 「今、すぐ修理が出来る」救急箱や
竿の健康診断もやっています。
• 磯竿、投げ竿、ルアー竿の種類、品物の新古を問わず、
お客様の思い出のこもった竿の修理、改造、塗装
などを受け賜っています。
【一例】…ガイドつきの竿のガイドの交換、
グリップ交換、ストリップの投げ竿のガイド付け、
竿の長さ調節など等。
• 愛着のある古い竿も、ここで、リメイクしたら
一瞬にして新しくよみがえります。







竿の修理で一番多いのは竿の穂先折れ
数センチの折れならば、
その部分にトップガイドを
取り付けるだけでOK
当店ではその場で10分ほどで修理可能
エポキシ系の接着剤の使用で強度も安心です





ルアーロッドの場合は、
ガイドを止めるスレッドのパターンで
ブランド色を出しているメーカーが
ありますが「竿工房」では、
出来る限り純正に近いスレッドの
色・パターンで巻いています。
ガイド裏までスレッドを巻き込み、
コーティング剤も 2 回に分けて
しっかり染み込ませている
ため、元よりも頑丈に付いています。
最近は「メーカーのガイドの付け方が
気に入らないから全部付け替えてほしい」
というお客様もいらっしゃいます。


• お洋服を仕立てるように、あなたにぴったりの
「釣り竿のお仕立て・カスタム」を賜っています。
• 贅沢に「世界で一つ、あなただけのオリジナルロッド」の制作。





往年の名竿 EGインスパイヤーを
現代風にグリップカスタムフロントは
カーボンフードを取り付け、
セパレートグリップに仕上げました。
メタル系のカラーはインスパイヤーの
赤文字と合わせて、
メタルレッドで揃えています。






EG テムジンのグリップを竹製
セパレートグリップに改造したもの。
右はオーダーメイドでご注文いただいた
ルーミスのブランクに
竹製セパレートグリップを装着したものです。
どちらもワインディングチェックや
エンドキャップを取り付け、
バーナーで焦げ目を入れ、
透明のウルシをぬってあります。





ファイブコアのカーボンモノコックグリップ
をメインとしたオリジナルロッド。
カーボンを活かすために、
スケルトンリールシートを採用。
ブランクはバス用ベイトモデルで
28gのルアーをキャスト出来る
スピニングロッドした


鮎やへらの玉の柄、竿かけなどの修理、口のこみ合わせなど等



この工房で、あなただけの竿を作る
ビルダーになれるよう
共に楽しく学びましょう。


山陽・平岡店の特徴として、
新たに「竿工房」が誕生して、10年になります。
何故、工房が誕生したのか?
それは、あるお客様の愛用の
(栢の木で出来た)鮎玉の柄に
「鹿の角」を取りつける作業を依頼されたのです。
その時、自店のスタッフが快く引き受け、
お客様の喜ばれる顔だけを想像しながら、
一生懸命にその作業に取り掛かりました。
そして、無事に「鹿の角」を取り付けて
お客様にお渡しする日がきました。

完成された愛用の鮎玉を見たお客様は、
非常に喜ばれ、涙を流し感動をされたそうです。
そして、なんと「うれしい気持ち代」
として修理代を数万円、
無理やりスタッフに渡して帰えられたのです。
その時の修理代は僅か数千円でした。
この会社の責任者として、
その報告を聴いた私、薄雲は、
大きな感銘を受けました。そして、
同時に色々なことに気付きました。
自店のスタッフの、お客様をおもう気持ち、
親切な対応、道具に対するおもい、
それがお客様のおもいと
一致していることにも気づきました。

「こんなにお客様に喜んでいただけるのなら、
釣り人はたくさんの竿や道具を所有している。
思い入れのある愛用の道具、古い竿、
修理不能な竿など等の
修理が出来ればもっと喜んで頂けるのでは!…」と考え、
この平岡店の中に「工房」を作る決心をしたのです。
そして、スタッフ達も色々勉強し、試行錯誤しながら、
今では、多くのお客様に認識され、
山陽の特徴の一つとして、
堂々とこの平岡店の中で活動しています。

今でもあのお客様の感動した笑顔を思い出しながら…


前述の「鹿の角の鮎玉の柄」を創作した
勤続 30 年のレジェンドスタッフ
お客様の様々なご要望を具現化する
竿カスタム・修理のスペシャリスト



• 「今、すぐ修理が出来る」救急箱や
竿の健康診断もやっています。
• 磯竿、投げ竿、ルアー竿の種類、品物の新古を問わず、
お客様の思い出のこもった竿の修理、改造、塗装
などを受け賜っています。
【一例】…ガイドつきの竿のガイドの交換、
グリップ交換、ストリップの投げ竿のガイド付け、
竿の長さ調節など等。
• 愛着のある古い竿も、ここで、リメイクしたら
一瞬にして新しくよみがえります。


竿の修理で一番多いのは竿の穂先折れ
数センチの折れならば、
その部分にトップガイドを
取り付けるだけでOK
当店ではその場で10分ほどで修理可能
エポキシ系の接着剤の使用で強度も安心です

ルアーロッドの場合は、
ガイドを止めるスレッドのパターンで
ブランド色を出しているメーカーが
ありますが「竿工房」では、
出来る限り純正に近いスレッドの
色・パターンで巻いています。
ガイド裏までスレッドを巻き込み、
コーティング剤も 2 回に分けて
しっかり染み込ませている
ため、元よりも頑丈に付いています。
最近は「メーカーのガイドの付け方が
気に入らないから全部付け替えてほしい」
というお客様もいらっしゃいます。


• お洋服を仕立てるように、あなたにぴったりの
「釣り竿のお仕立て・カスタム」を賜っています。
• 贅沢に「世界で一つ、あなただけのオリジナルロッド」の制作。



往年の名竿 EGインスパイヤーを
現代風にグリップカスタムフロントは
カーボンフードを取り付け、
セパレートグリップに仕上げました。
メタル系のカラーはインスパイヤーの
赤文字と合わせて、
メタルレッドで揃えています。

EG テムジンのグリップを竹製
セパレートグリップに改造したもの。
右はオーダーメイドでご注文いただいた
ルーミスのブランクに
竹製セパレートグリップを装着したものです。
どちらもワインディングチェックや
エンドキャップを取り付け、
バーナーで焦げ目を入れ、
透明のウルシをぬってあります。

ファイブコアのカーボンモノコックグリップ
をメインとしたオリジナルロッド。
カーボンを活かすために、
スケルトンリールシートを採用。
ブランクはバス用ベイトモデルで
28gのルアーをキャスト出来る
スピニングロッドした。


鮎やへらの玉の柄、竿かけなどの修理、
口のこみ合わせなど等


この工房で、あなただけの竿を作る
ビルダーになれるよう
共に楽しく学びましょう。


© Copyright つり具山陽 All Rights Reserved.