ワカサギ釣り!釣果、青野ダム

2018.01.29
つり具山陽平岡店
みなさん、寒すぎますが、こたつのおもりばかりしてませんか?

工房職人こと、桑原です。私は、寒いですが頑張って釣りにいってますよ~

ってことで、今回は、先日行ってきた青野ダムのワカサギ釣りです。

強烈寒波の来た、1月26日、青野ダムへワカサギを狙って行ってきました。

しっかりはまってしまったワカサギ!今年は、とうとう、魚探も買ってしまいました。

デビュー戦は、年末の東条湖、釣果は、目も当てられないので割愛します。



これは、その時の写真で、更にもう一工夫しています。

8時すぎから、釣りスタート、水深11m中層に反応があるのでタナをあわせます。

しばらく、待ってアタリが無いので、底へ、するとすぐアタリ!

底の反応は、薄いのですが、仕掛けが入ると確実に当ります。単発が多く

竿を2丁に増やします。10時ごろから、活発になってきて、最高6連もありました。

今回の仕掛けは、



ダイワの段差シリーズ、6本バリが使いやすかったです。餌は、ベニサシ、

寄せにブドウ虫、ベニサシは、半分刺しが基本ですが、1匹掛けでもかかります。

ただ、1匹掛けは、合わせが合わないと乗りにくいです。

中層に良い反応が出るのですが、食いが渋く、底の方が安定していました。

昼までは、そんなに寒くなかったのですが、1時をすぎたあたりから、急に空気が冷たくなり

雪もきつくなってきたので、2時に早上がりさせてもらいました。

釣果は、300匹強、帰ってきて店の子に100匹程分けて、残りがこれです。約200いました。



今回は、天ぷら、マリネ、から揚げの3品で美味しく頂きました。

まだまだ、3月いっぱいまで釣れるワカサギ、一度挑戦してみてはいかがですか?

詳しくは、平岡店、桑原まで!

では、きょうは、このへんで。
© Copyright つり具山陽 All Rights Reserved.