今年はメバル当たり年!?

2021.01.19
つり具山陽加古川店
まいどです!卒論で「メバルの胃の内容物」について研究したメバリング大好き福田です!

今年は大寒波でめちゃめちゃ寒かったので、なかなかメバリングに行く気がしませんでした。

しかし、行き出すとおもしろいのでまた通い出してしまいますね!

今回は3回行ってきたメバリングの様子をお伝えしたいと思います!

釣りレポート

2021年初のメバリングは明石方面の外海のテトラで!

1月11日 この日は風がなくジグ単日和だったので、ジグヘッド0.9~1.5gで表層から底まで探るもガシラが釣れる程度。

メバルからの反応は得られず。。。

とりあえず、潮が悪いということにしてガシラ狙いへ、、、

使用するのは



ボトムワインド!!

根魚狙いではかなり効きます!また、明石のデカメバルにも有効です!

デイゲームでも釣れる!

使い方は

1.5g~3gのダートタイプのジグヘッドにデルタ形状もしくはストレートタイプのワームを組み合わせます

底をとってから上に3~5回程上に跳ね上げ、その後のカーブフォールでアタリを取ります

ボトム付近をたたくわけなので、底でじっとしているガシラやメバルがたまらず喰いついてきます!



根がかりはしやすいですが、着底を取りやすく昼間でも釣れるのでライトゲーム入門にもオススメです!

ボトムワインドでお土産ガシラを確保しているとメバルも混ざってくれました



メバルが釣れたので次は浮気せずフロートでメバルのみを狙います

ジグ単タックル一本しか持って来てなかったので、シャローフリークプチで簡易フロート!



すぐに2匹確保でき、この日は終了しました

 

 

 

次の釣行は3日後の1月14日 超メジャーポイントの大蔵海岸に行きました

超メジャーですが、さすがにこの時期の平日の夜はほとんど人がいませんでした。

こんなに釣り人がいないのはメバルが釣れてないんかな?

と不安になりながら探り始めると、、、

 

 

 

 

 

 

 

 



 

メバルボコボコやん!!

 

回遊型に遭遇したのか、表層を狙うと背中が青いブルーバックも混じります!

1時間ですぐにバケツがいっぱいになったので、良型だけキープしあとはリリース

 

表層のどこかにメバルの群れがあるようなので、まずフロートでアタリの出る場所を探します。

群れを見つけたらジグ単の0.4gでそこを重点的に攻めます!

 



いろいろなワームを試してみましたが、メガバスのDr.チョロは多重リブで吸い込みがいいのか、

波動がアミに似ているのか、このワームだけほとんど口の中にスッポリ丸呑みされました!

素材は柔らかいのに何匹釣ってもワームがずれないのも良かったです!

 

この日は潮が程よく効いており、アタリが途絶える時間はあまりなく、

3時間で15~22cmが30匹ぐらい釣れました



場所が貸し切り+無風でボコボコなのはとても楽しかったです!

 

 

 

ということで次の日も初心者の父に釣らせるべく勤務後に大蔵海岸へ、、、

 

 

 

 

 

 

 

全然あたらん。

 

 

行く前に今日はめっちゃ釣れるで!と期待をさせたのに釣れない。

 

ですが、昨日より一時間早く来たのと、潮もずれているはずなので潮の動き出しに期待します。

 

すると、隣の人の電気ウキが流され始め、同時にアタリが出だしました!

 



父に撮ってもらいましたが、カメラに慣れていないので何度撮ってもブレるww

これが一番ましでした

 

私はジグ単、父はフロート

最初は底付近を狙っていた私ばかりヒットしていましたが、メバルが浮いてきたのかフロートの父にも

ヒットするように



昨日程の釣れっぷりではないが、二人なのですぐにバケツいっぱいに!

プラグでも釣りたいと思い、いろいろなプラグも試してみるが急にアタリが減る

 

しかし、

 

 



プラグと言っていいのか微妙なところのタックスハウス ストリーマーだけはめちゃあたる。

ジグ単感覚で使えるプラグみたいな

 

結局、この日は二時間半ぐらいで20匹ぐらい



20アップはこのぐらいとれました

 

潮が動けばアタリが出始め、止まればアタリも無くなるというような完全に潮でした

 

釣りスポット紹介

一日目のボトムワインドの釣りはテトラや石畳みが入り、沖にしもりがあるようなポイントはだいたい釣れます!

二日目、三日目の大蔵海岸はフェンスがあり足場がよく、安い市営駐車場もありオススメです!

感想

 

一日目はガシラばっかりになってしまいましたが、二日目、三日目は良型混じりのメバルが連発し、明石での

メバリングの中でもだいぶ数釣りができた釣行でした!

例年、12月、1月はメバルの数釣りができ、2、3月は一旦渋くなり、暖かくなる3~6月にまた釣れる

というようなイメージです。

メバリングはこれから半年ぐらいは楽しめるので、まだやったことない方も是非チャレンジしてみては

いかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

機会がありましたらぜひ一度店舗にお越しいただき、釣り好きスタッフにお声かけください!
© Copyright つり具山陽 All Rights Reserved.