初釣り!絶好調!でも独り!鳴門ジギング!

2021.01.15
つり具山陽加古川店
まいどです!モリカワです!

遅ばせばがら、あけましておめでとうございます。

皆様、初釣りには行かれましたでしょうか?

僕はジギングを予約すること2回・・・寒波により中止(泣)

そして三度目の正直でやっと行けました。

あまりにもジギングに行きたかったので一人で行ってきました。(いつもの友達は休みが合わず)

場所は鳴門。

今期は絶好調に釣れてます。

本来は島根に行きったかったのですが爆風で丹後と三重と悩んで一番近い鳴門に行きました。

 

釣りレポート

6時半集合で着いたら常連さんとレンタルタックルの人と僕の3人だけでした。

7時出船でポイントまでは10分弱ぐらい。

2日前に行ってた友達の話からまずはゴクウス跳で開始。

1流し目は反応無く2流し目で常連さんがゴクウス泳でヒット。

僕も3流し目でゴクウス泳に替えるも常連さんにしかヒットせず。

アクション真似してみても僕のは食わずその人には食う。

ロッドの感じが僕の使ってるロッドと違ったのでアクションではなくその人のジグの動きを想像してやってみるとヒット。



やっぱり釣ってる人の真似をするのは釣果に繋がりますね。

そこからは1流し毎に毎回アタリがあり0~2匹釣れました。



写真撮ってると船長に昨日は潮変わると難しかったから今のうちに釣っときよと言われて2匹で写真撮るの辞めました。

ということで潮変わりまでに13本キャッチ。

バラシはそこまで無く4回だったと思います。

ただ乗らないアタリがめちゃめちゃ多く、まあジグでかいしなと勝手に納得。

しゃくりのパターンが同じでもジグの動きが違うと食わない、ジグが同じでもしゃくり方で食わないなど、ジグの種類や動かし方でもアタリの数が全然違いました。

 

潮が緩んでくるとアタリも無くなってきて大きく移動。

そこからは船長の言う通りまじで釣れませんでしたw

サワラ狙って中層狙ったりもしましたが結局完全試合で納竿となりました。



一人でこれだけ釣れりゃ満足です。

 

釣船紹介

今回は徳島県の海誠さんにお世話になりました。


出船場所が鳴門海峡のすぐそこなのでポイントまでめちゃくちゃ近いです。

人数が少なかったので一人一枠イケスが使えました。

釣った魚は船長が活締め、神経締め、血抜きまでしてくれます。



若い船長で、話していると船長自身もめっちゃ釣り好きな感じでした。

昨日から緊急事態宣言が出たので該当する県の方はお断りされてるようなので解除されたら行ってみてください。

僕は無限に運転できるのでケチって行きも帰りも下道でしたが加古川から片道2時間ちょいぐらいでした。

 

タックル

基本的に潮が速いのでベイトタックルがオススメです。

PEは3号で行きましたが、今年はブリが少なくメジロの数釣りと言った感じなので2号でも良さそうです。

リーダーはPEに合わせてください。

 

ジグは前日の出船確認の際船長からロングからショートまで持って来てと言われていたのでいっぱい持って行きました。

実際2日前に行った友達からは今回僕がよく釣れたゴクウス泳やランスのようなしゃくりであまり動かない系ジグは反応悪く、セミロングで釣れたり腹からイワシが出てきたりと明らかに僕が行った時と違う感じの話を聞いてました。

年末に行った友達も腹からエソが出てきた言うてました。

船長もベイトはタチウオとイワシ、たまにエソと言ってました。

ポイントによってもベイトが違うようなので色々持って行ってください。

重さも150~300gぐらいはあった方が良いです。

 

 

まとめ

後半の約3時間ノーバイトで謎のボウズ感に駆られましたが結果だけ見るとひとりでメジロクラス13本はかなり満足でした。

釣れなかった時間も周りの船ではたまーに釣れてたのでまだまだやなあと未熟さも痛感。

 

釣った魚は自分が食べる分と前から欲しいと言ってた友達や知り合い分で全部無くなりました。

みんな喜んでくれて僕も嬉しいので一刻も早くジギングに行きたいです。

 
© Copyright つり具山陽 All Rights Reserved.