やっぱり楽しい管理釣り場@芥川マス釣り場

2020.12.13
つり具山陽加古川店
まいどです!モリカワです!

11月末。

予定していた島根県ヒラマサキャスティングが北風8mという予報で中止になったのでそのメンバーで管釣りに行ってきました。

うち1人は青物しか興味のないパワータイプで、もちろん管釣りは初めて。

ということで誰が行っても楽しい、なんなら魚釣れなくても楽しめる芥川マス釣り場へ行くことへ。

朝の8時から営業しているので6時集合の6時半発にしました。

7時45分着で月曜日でしたがすでに結構なお客さんがいて入りたかった所には入れませんでした。

空いてる所で良さげな場所に入り釣り開始!

 

釣りレポート

まずは管釣り初めての大ちゃんに釣ってもらおうということでスプーンを投げてもらう。

ちょっと沈めてなんとなくのところでゆっくり巻いてきて~



すまん。

ということで大ちゃんに釣れたルアー貸してやると簡単に釣れました。



そこからはあーなんでそこまで追ってきて食わんの!掛からん!と苦戦しながらもポツポツ釣ってました。

タックル買うわと朝のうちにハマってしまったようです。

 

そして管釣りでデカいのを釣ったことないというホヅミも、



これこれいつものやつ!

いつものサイズだそうです。

 

その後10時頃に放流がありいつものサイズがめちゃ釣れました。

放流チャンスも終わり魚の反応も落ち着いてきた頃・・・



鍋が炊き上がり肉が焼けてるではありませんか。

いつも朝一釣りせず火つけて鍋してくれる真ちゃん圧倒的感謝。

真ちゃん曰く「芥川は飯しに来たついでに魚釣る場所」だそうです。

ちなみに今回はホヅミが職権乱用して鹿と猪の肉を持って来てくれました。

鹿はちょっと癖ありましたが猪はめちゃくちゃおいしかったです。

一番おいしかったのはイオンの鶏ももでした。

 

魚釣ったり飯食ったりスーパーに買いもん行ったりしてると気づけば15時。

そろそろ夕マヅメチャンスで活性が上がってきます。

ここからは本気でデカいのだけを狙っていきます。





写真も1匹ずつだけ撮って終わり。

この日は大きいやつのアベレージが35~42cmぐらいと少し小さかったですが11本釣れました。

そのうち4本が赤身で2,3本怪しくて後は白身でした。

この時期はオスは婚姻色が出てあまりおいしくないのですがメスはイクラ持ってる可能性が高いです。

今回もメス3匹中2匹がイクラ持ってました。

 

締めはミルクセーキ湯銭して優勝。



最後の最後にイオンの鶏ももを余裕で越えてきました。

 

後片付けして17時にはすでに真っ暗でした。

楽しんだ後はしっかり片づけてゴミを残さないよう持ち帰りましょう。

 

家に帰って来てから風呂でダッチオーブンを洗うのに1時間以上かかるのは持ってる人しか知らないこの釣り唯一のマイナス点です。



 

 

釣りスポット紹介

芥川マス釣り場

大阪府高槻市にある芥川漁業協同組合が管理している管理釣り場です。



2年前に新名神が通ったので加古川から1時間15分ぐらいで着きます。

距離で言うと他のエリアの方が近い所もありますが、時間で言うとたぶん一番早く着きます。

 

釣り場がグループごとにマスで仕切られているので他の釣り人に干渉することなくゆったりと釣りができるので初心者でも安心して釣りができます。



放流もその区間ごとにに放流してくれるので魚も確実にいます。

火をつけて釣った魚をその場で焼いて食べたりもできます。

確か薪も1束500円ぐらいで売ってたような。

とにかく初心者の方やグループ、家族連れの方に特にオススメの釣り場です!

 

タックル紹介

僕はアジングロッドとトラウト(?)ロッドをルアーや釣り方によって使い分けています。

アジングロッドはフェザージグや、スプーンでも縦釣りという釣り方のアタリを取って掛けていく釣りに使います。

感度、掛け調子、完全にそれ用ですw

トラウト(?)ロッドはミノーや、スプーンでも巻きの釣り、あとはルアーを見て釣るサイトフィッシングに使用します。

アジングロッドはかなり張りがあるので巻きの釣りで使うとアタリを弾いたり、魚が掛かってもあんまり曲がらないのでバレやすかったりします。

なのでアジングロッドに比べてしっかり曲がってくれるトラウトロッドを使用します。

僕はサイトフィッシングがほとんどなのでこっちがメインタックルです。

(?)なのはなんでもロッドでメインはトラウト向けに作られてるから(?)にしてます。

 

リールは1000~2000番ならなんでもいいです。

糸が細いのでドラグ性能で大きいのを掛けたときに差が出るかもですが。

 

糸は基本的にはナイロン。太さは3~4lb(0.8~1号)。

フェザージグや縦釣りの場合はPEが良いです。

なんでかは聞いてくださいw

 

ルアーはスプーンを中心にミノー、クランク、フェザージグ、変わりダネと管釣り用ルアーはいろんな種類ありますが、芥川は正直どれでも釣れますw

重要なのはルアーローテーションで、同じルアーを投げ続けていると魚が飽きてしまって釣れなくなります。

3投ぐらいで換えてもいいぐらいです。

 

モリカワタックル

アジングタックル

ロッド:ソルティーセンセーションS610リンバーティップ

リール:エクスセンスLBC2000MDH

ライン:PE0.4号+フロロ4lb

 

トラウトタックル

ロッド:フエルコXT511-5S

リール:ステラ1000S

ライン:PE0.25号+フロロ4lb

 

まとめ

寒くなってきて釣り物も減ってきました。

これは完全に管釣りに行けということではないでしょうか。

僕はそう思います。

シーズンは春までです。

ただ釣り物が無いからと言う理由だけでなくただ単純に面白いです。

一度連れていってあげた友達は100%もう一回行きたいと言ってくれます。

アカメやオフショアなどガチでアホみたいに釣りしてるやつでも絶対言います。

それぐらい面白い釣りなんです。

専用タックルが無くてもメバルタックルやアジングタックルをお持ちならそれでそのまま行けます。

ルアーだけうちに買いに来てください。

 
© Copyright つり具山陽 All Rights Reserved.